北海道へ渡った関東バス車両(道南バス編)2013
元・関東バス車両の追跡調査

拓殖バス,元関東バスE323とC1107
'11,'12年に相次いで移籍した元関東バス3扉車。
この中には全国的な希少車である元C2002も含まれる。 

元B3009「39」(左),元C2002「89」(右) 室蘭東営業所 2013.11.1
(画像提供:6621様)



関東バスを除籍となり道南バスへ移籍した車両は、 2013(平成25)年11月1日現在では合計16台を数えるようになった。

初めて移籍したのは元2010代「KC-MP337K」で、 2009,2010(平成21,22)年に移籍の車両は、 関東バスに3扉車の導入が終了した後の2扉車となっていたが、 2011(平成23),2012(平成24)年には、 関東バスで最もポピュラーな存在として親しまれていた3扉車が遂に移籍するに至った。

当サイトでは形式写真を含めた詳細の掲載が未だであった道南バスの3扉車について、 '13年時点における近況をまとめた専用ページを新規制作したので、 北海道の地で第二の活躍を続ける元関東バス車両の動向をご覧頂きたい。


※当ページに掲載の画像は全て、6621様よりご提供頂きました。この場を借りて深く御礼申し上げます。
※画像は特別に許可を得て撮影を行ったものです。




■関東バス元C2002/道南バス「89」その後
道南バス89(元関東バスC2002) '11年に関東バスを除籍となった、 全国的にも希少な存在である三菱+富士重ボディ+3扉車の元2000代。
道南バスへ移籍後も転属を繰り返し室蘭へ出戻ったため、 移籍後で登録ナンバーが2度も変更されている。

「89」室蘭東営業所 2013.11.1
道南バス89リア(元関東バスC2002) 元C2002のリア画像。
凹凸のある特徴的なリア面エンジンルームカバーが、希少車の証となっている。

「89」室蘭東営業所 2013.11.1


2011(平成23)年8月に関東バスを引退した元C2002が、 8月末には早速道南バスへ移籍、 ほどなくして標準色に塗り替えられた。

道南バスの社番は「89」号車となり、 移籍当初は室蘭ナンバーを取得(室蘭200か・7 14)したが、 転用改造後に一般路線用とはならず札幌貸切センターへ転属、 登録ナンバーの再交付が行われて(札幌200か30-95) スクール輸送・貸切・特送での使用が開始された。

行先表示器は一般路線車のようにLED化はされず「DONAN BUS」の1コマのみとなり、 その他の行先幕は収録されていなかった。 そして後面の方向幕は撤去された。

しかし89号車の札幌での活躍はあまり長くは続かず、 室蘭へ出戻りとなり室蘭ナンバーへ戻った(室蘭200か・7 37)。

室蘭への出戻りに際しては中扉に扉用照明が追加され、 一般路線車への再改造が行われた。
また、 後扉は使用が停止されてステップは塞がれ、 元ステップ部分は立ち入りを制限するための手すりを追加されたほか、 前面と側面の行先幕はLED化改造され、 前扉が"出口",中扉が"入口"の表記となり一般路線にて使用されるようになった。

この89号車は多少改造が行われたものの、 関東バスで活躍していた頃を偲ぶには十分の原型を保っており、 帯広の地で活躍している元C2001と共に、 今後の末永い活躍を期待したい。


→「89」フロント正面
→「89」リア正面
→コックピット
→車内画像(後方)
→使用停止となり塞がれた後扉付近
→後扉付近のアップ


■関東バス元B3009/道南バス「39」その後
道南バス39(元関東バスB3009) 室蘭東営業所には2台目の3扉車がやってきたが、
現在は2台とも後扉が使用停止となりステップは埋められている。

「39」室蘭東営業所 2013.11.1
道南バス39リア(元関東バスB3009) 元B3009の「39」リア面には、
行先幕が撤去された代わりに広告用サボ受けが取り付けられている。

「39」室蘭東営業所 2013.11.1


2012(平成24)年4月に関東バスを引退した元B3009が、 道南バス標準色に塗り替えられた上で室蘭ナンバーを取得(室蘭200か・7 48)、 一般路線車用として室蘭東営業所にて第二の活躍を開始した。

関東バスからの移籍に際しては、 前扉が"出口"、中扉が"入口"となって後扉が締切扱いとなり、 後扉のステップが床と同レベルとなるようステンレスのプレートで塞がれた。 前面と側面の行先幕がLED化改造、 そして入口となった中扉には後付けの扉用照明を追加、 リア面の行先幕は撤去されてその部分には車体外部から差し込み式の広告板用下地が取り付けられた。

こうして道南バスでは元C2002の89号車と共に2台の3扉車が活躍するようになった。

関東バスの名物であった3扉車が2台並び、 離合する姿は、 関東バスエリアでは既に見ることはできない。

このため2台が活躍する姿を実際に確認してみたいものである。

→関東バスから移籍した道南バス車両に関する皆様からの画像や情報は、今後も引き続きお待ちしております。


→「39」フロント正面
→「39」リア正面
→「39」サイドビュー(左側面)
→「39」サイドビュー(右側面)
→コックピット
→車内画像(前方)
→車内画像(後方)
→「89」と同じく使用停止された後扉付近
→後扉付近のアップ


元関東バス3扉車、道南バス2台の並び

道南バスに移籍した元関東バス3扉車の並び。
元B3009(左)と元C2002(右)。
(画像提供:6621様)







←EXIT


関東バス・アーカイブス「味わい」では、関東バスを除籍となり第二の活躍をする車両の写真を幅広く募集しております。
画像や情報のご提供については情報提供のページからよろしくお願いします。



関東バス・アーカイブス「味わい」 | 除籍車両の追跡調査まで戻る


※当ページに掲載の写真は全て、特別に許可を得て撮影しております。
※画像の著作権は撮影者である6621様に帰属します。また画像や当サイトの資料を無断使用することや二次加工を一切禁止します。
※画像は著作権保護のための処理を行っております。

Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is strictly prohibited.
Copyright(c)Ajiwai. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system