中鉄バスNO.0301,元関東バスB6012

元関東バス車両「その後」追跡調査

岡山へ渡った関東バス車両2017(中鉄バス編)



2016(平成28)年度に関東バスから中鉄バスへ移籍した車は、
中鉄バス復刻カラーとなって活躍を開始した。
 
NO.0301(元B6012) 岡山駅東口 2017.2.11
(画像提供:FUSOきゃろる様)



2013(平成25)年度から始まった関東バスから中鉄バスへの事業者間移籍だが、 その後も断続的に移籍は続き、 現在では10台を超える元関東バス車両が新たに活躍を開始している。

こうしたなか2017(平成29)年1月末には、 中鉄バスへの移籍に際して旧塗装の復刻仕様に衣替えした元B6012「KL-JP252NAN改」が営業運転を開始、 撮影して頂いたため早速ご確認頂こう。


※当ページに掲載の画像はFUSOきゃろる様よりご提供頂きました。この場を借りて深く御礼申し上げます。
※画像は公道から撮影、もしくは特別に許可を得て撮影を行ったものです。




■関東バス元B6012→中鉄バス NO.0301


中鉄バスN0.0301(元関東バスB6012) 関東バスからの事業者間移籍は進み、
このたびは6000代も第二の活躍を開始した。

NO.0301(元B6012) リサーチパーク車庫(インキュベーションセンター付近) 2017.2.4
(画像提供:FUSOきゃろる様)
中鉄バスN0.0301(元関東バスB6012) NO.0301のリア画像。
登録ナンバーは希望番号を取得した。

NO.0301(元B6012) リサーチパーク車庫 2017.2.4
(画像提供:FUSOきゃろる様)


2016(平成28)年11月に関東バスを除籍となっていた
元6000代「KL-JP252NAN改」のB6012が、 中鉄バスへ移籍してNO.0301として第二の活躍を始めていることが判明した。

今回の移籍車の最大の特徴は言うまでもなく外観の塗り分けだろう。 昭和時代に導入された車両に採用されていた旧塗装の復刻仕様となった。

現行の塗装は1988(昭和63)年度に採用され、 世代交代により旧塗装は2002(平成14)年で一般路線の運用を終了していたことから、 このたび約15年振りの復活ということになる。 今回の復刻は当時を知るバスファンを中心に早速注目が集まった。

その他の転用改造内容は先に移籍している車両とほぼ同様とみられ、 前扉上に扉用照明を追加、 車内に青系の横引きカーテンが追加などとなっている。 また、優先席のステッカー類はそのまま転用されていることから、 種車の確認は比較的容易である。

このNO.0301は17年2月4日より運用を開始、 中鉄バスの中でひと際目立つ存在となっている。







←EXIT


関東バス・アーカイブス「味わい」では、関東バスを除籍となり第二の活躍をする車両の写真を幅広く募集しております。
画像や情報のご提供については情報提供のページからよろしくお願いします。



関東バス・アーカイブス「味わい」 | 除籍車両の追跡調査まで戻る


※当ページに掲載の写真は全て、特別に許可を得て撮影しております。
※画像の著作権は撮影者に帰属します。また画像や当サイトの資料を無断使用することや二次加工を一切禁止します。
※画像は著作権保護のための処理を行っております。

Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is strictly prohibited.
Copyright(c)Ajiwai. All Rights Reserved.

inserted by FC2 system