関東バス形式解説
1100代「KC-UA460KAM, KL-UA272KAM, KL-UA452KAN改」
関東バスB1101型式写真
B1101「KC-UA460KAM:1999(平成11)年12月製」 三鷹駅北口 2011.9.14
(Photo:Ajiwai)


1998(平成10)年より発売が開始された日産/富士重のフルフラットノンステップバス, 日産スペースランナーRA Fタイプ「KC-UA460KAM」であるが、 武蔵野営業所に関東バス初のノンステップバスとして1999(平成11)年12月に2台導入され、 1100代(1101,1102)が付番された。

ノンステップバスであることをアピールするかのように、 外部の塗り分けは従来車から様々な変更点が見られ、 前面の社紋が廃止され代わりに「Non Step Bus」ロゴが入った他、 窓上部の断続的な赤帯追加・車体下部の白スリット追加など意匠的な変更が見られたが、 以降に導入されたバスはノンステップバスではなくても原則全てがこの塗り分けとなっている(5000代「KL-UA452PAN」を除く)ことから、 結果として現在の関東バスにおける標準塗装となった。

メーカーの仕様・型式変更が相次いだため車両は導入年毎にマイナーチェンジが見られ、 同じ1100代を名乗るが型式は3型式に渡るほか、外観上の違いは更に数種類が存在する。

2000(平成12)年度導入車(1103〜1107)からは早速マイナーチェンジが行われ、 新製時より方向幕のLED化・1101,1102では見送られた後方確認用のアイカメラ搭載がなされている。 (1101,1102は後に方向幕LED化と後部カメラを追加。)

2000(平成12)年途中から1999(平成11)年排出ガス規制対応のマイナーチェンジが行われ型式も 「KL-UA272KAM」となったことに伴い、2001(平成13)年4月に導入された車両(1108〜1118)はマイナーチェンジが行われた。 その中で関東バス独自の仕様変更としては、中扉の飾り窓廃止があり、 これは同時期に導入された330代でも同様に仕様変更がなされている。

2002(平成14)年度導入車(1119〜1124)からは、従来導入していた中扉以降も通路の段差がない 「Fタイプ」から中扉以降がワンステップ車と同様の段上げとなる「Gタイプ」「KL-UA452KAN改」へ切り替えたため、 後部窓が大きくなったことに伴い後部カメラが廃止されたほか、 Fタイプのオートマティック仕様からGタイプの標準仕様であるマニュアルトランスミッション (フィンガーコントロールタイプ)に変更となっている。

2003(平成15)年の富士重工バス事業撤退に伴い、 関東バスが長年愛用してきた富士重ボディが架装できないことになり、 1125以降は車体が西日本車体工業へ変更されることになったため型式変更こそはなかったが外観に大きな変化が見られた。

2004(平成16)年度導入車(1129〜)からは国交省認定標準仕様車となり、 2005(平成17)年度の1159まで計57台が新製されたところで後継の1200代へと引き継がれて製造は終了した。


関東バスB1101リア画像 関東バスで初めて導入したノンステップバスがこの1101であった。
B1101(リア・右側面)
関前西公園 2010.7.16
(Photo:Ajiwai)
関東バスB1101鷹34画像 '04年に運行開始の鷹34であるが、B1101は'05年6月に行先LED化されたため、写真のような方向幕表示はごく短期間に終わった。 
B1101 三鷹駅北口 2005.1.30
(画像提供:ATB MODELS様)

形態分類
関東バスB1118形式写真 関東バスB1118リア画像 写真左:B1118「KL-UA272KAM:2001(平成13)年4月製」
1108以降は型式変更があった他、中扉の青色飾り窓を廃止した。 
多摩六都科学館 2010.2.11
(Photo:Ajiwai)

写真右:B1118 (リア・右側面)
1108以降は、非常口扉と窓が天地方向に拡大された。 
武蔵野北高校 2009.5.12
(Photo:Ajiwai)
関東バスD1120型式写真 関東バスD1120リア画像 写真左:D1120「KL-UA452KAN改:2002(平成14)年1月製」
1119以降は投入する車種を変更した。写真の1120は'08年に丸山へ転属した。
中野駅北口 2008.10.22
(Photo:Ajiwai)

写真右:D1120 (リア・右側面)
D1120とB1121(車体更生前まで)のみリア右下に「関東バス」が小さく追加されている。
中野駅北口 2008.10.22
(Photo:Ajiwai)
関東バスA1125型式写真 関東バスA1125リア画像 写真左:A1125「KL-UA452KAN改:2003(平成15)年10月製」
1125以降は型式こそ変わらないが西工ボディへ変更され、外観が大きく変化した。
阿佐谷北六丁目 2009.10.4
(Photo:Ajiwai)

写真右:A1125 (リア・右側面) 
赤羽駅東口 2009.2.20
(Photo:Ajiwai)
関東バスA1131形式写真 関東バスA1131リア画像 写真左:A1131「KL-UA452KAN改:2005(平成17)年8月製」
1129〜は国土交通省認定仕様となった。画像のA1131のみ車椅子ステッカーが片側だけ撤去された。 
阿佐谷営業所 2009.10.4
(Photo:Ajiwai)

写真右:A1131 (リア・右側面)
荻窪駅北口 2009.1.7
(Photo:Ajiwai)



関東バスC1113車体更生後の形式写真 1108〜1118「KL-UA272KAM」のグループで前面社紋付きなのはC1113のみ。 
C1113(車体更生後)
吉祥寺駅〜東急百貨店前間 2010.3.8
(Photo:Ajiwai)
関東バスD1120車体更生後の形式写真 1119〜1124は車体更生後に全てが前面社紋付きとなった。 
D1120(車体更生後)
新江古田駅 2010.2.12
(Photo:Ajiwai)
関東バスA1125車体更生後の形式写真 1125以降の西工ボディ車についても車体更生工事が進捗し、順次前面社紋付きとなっている。 
A1125(車体更生後)
赤羽駅東口 2009.12.2
(Photo:Ajiwai)

DETAILS

→B1101フロント正面
→B1101リア正面
→B1101サイドビュー(左側面)
→B1101サイドビュー(右側面)

→A1108フロント正面
→A1108リア正面
→A1108サイドビュー(左側面)
→A1108サイドビュー(右側面)

→D1119フロント正面
→D1119リア正面
→D1119サイドビュー(左側面)
→D1119サイドビュー(右側面)

→A1125フロント正面
→A1125リア正面
→A1125サイドビュー(左側面)
→A1125サイドビュー(右側面)



→1100代の車両配置表はこちら




関東バス・アーカイブス「味わい」 | 関東バス車両・現有車両編まで戻る

←EXIT 関東バス・アーカイブス「味わい」トップへ戻る

画像の著作権は撮影者に帰属します。画像の無断使用や二次加工を禁止します。
画像は著作権保護のための処理を行っております。
Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is strictly prohibited.
Copyright(c)Ajiwai. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system