はなバス:西東京市コミュニティバス車両配置一覧表(関東バス・西武バス所属車両)


社番 配置 登録 型式 車種 代替 新製 代替 除籍 転属 前後
登録
備考 画像
BN-1~3:はなバス第4ルート(田無駅~多摩六都科学館)開業時に投入の車両
BN-1 多摩200あ・1 39 クセニッツ・CITY-III VW(T4)
/クセニッツ
2002.3 BN-5 2007.2 N F R
BN-2 多摩200あ・1 40 クセニッツ・CITY-III VW(T4)
/クセニッツ
2002.3 BN-6 2007.2 N F
BN-3 多摩200あ・1 41 クセニッツ・CITY-III VW(T4)
/クセニッツ
2002.3 BN-7 2007.2 N F
BN-5~7:はなバス第4ルート初代車両の代替用として登場, 後部カメラ
BN-5 多摩200か14-45 PA-ME17DF 三菱エアロミディME
/MFBM
BN-1 2007.2 車体更生(14.7)
標仕
DR搭載
(13.7)
N F R
BN-6 多摩200か14-46 PA-ME17DF 三菱エアロミディME
/MFBM
BN-2 2007.2 車体更正(15)
標仕
DR搭載
(13.7)
N F R
BN-7 多摩200か14-47 PA-ME17DF 三菱エアロミディME
MFBM
BN-3 2007.2 いこいーな仕様
車体更生(15.1)
標仕
DR搭載
(13.7)
N F R
BN-8~9:はなバス第4北ルート,南ルート用として登場した日野ポンチョ・ノンステップロング
BN-8 多摩200か29-37 SDG-HX9JLBE 日野ポンチョ
/J-BUS
2016.3.15 15標仕 DR搭載 N F R
BN-9 多摩200か29-38 SDG-HX9JLBE 日野ポンチョ
/J-BUS
2016.3.15 いこいーな仕様
15標仕
DR搭載 N F R
はなバス(西武バス滝山営業所所属):第1ルート(保谷駅北口循環)用(※1)
A2-797 多摩200あ・1 36 クセニッツ・CITY-II VW(T4)
/クセニッツ
2002.3 A7-210 2007.6 N F R
A2-798 多摩200あ・1 37 クセニッツ・CITY-II VW(T4)
/クセニッツ
2002.3 A7-211 2007.6 N
A2-799 多摩200あ・1 38 クセニッツ・CITY-II VW(T4)
/クセニッツ
2002.3 A7-212 2007.6 N F
A7-210 多摩200あ・4 55 ADG-HX6JHAE 日野ポンチョ
/J-BUS
A2-797 2007.6 N F R
A7-211 多摩200あ・4 57 ADG-HX6JHAE 日野ポンチョ
/J-BUS
A2-798 2007.6 N F R
A7-212 多摩200あ・4 58 ADG-HX6JHAE 日野ポンチョ
/J-BUS
A2-799 2007.6 いこいーな仕様 N F R
はなバス(西武バス滝山営業所所属):第2,3,5ルート用
A6-312 多摩200か・3 55 KC-RX4JFAA 日野リエッセ
/日野
1996.3 A7-186 2007.3 上石神井
→滝山(02.3)
練馬22か67-78→ 元・保谷市コミュニティバス
「キャンバス」用
はなバス仕様へ
塗色変更(02.3)
1 F R
A6-397 多摩200か・3 62 KC-RX4JFAA 日野リエッセ
/日野
1996.12 A8-321 2008.11 上石神井
→滝山(02.3)
練馬22か69-45→ 元・保谷市コミュニティバス
「キャンバス」用
はなバス仕様へ
塗色変更(02.3)
1 R
A2-794 多摩200か・3 53 KK-RN252CSN 日産デRN
/西工
2002.3 A2-749 2012.9 1 F R
A2-795 多摩200か・3 54 KK-RN252CSN 日産デRN
/西工
2002.3 A2-750 2012.9 滝山
→西武観光秩父(12.10)
→熊谷200か11-47 白色一色へ
塗色変更(12.9)
1 F R
A2-796 多摩200か・3 67 KK-RX4JFEA改 日野リエッセ
/日野
2002.3 A2-751 2013.9 イオンモール東久留米
シャトルバス
(12.9)
CNG改造車
中扉リフト付
白色一色へ
塗色変更(12.9)
1 F R
A4-999 多摩200か・9 07 KK-RX4JFEA 日野リエッセ
/日野
2004.8 A6-891 2016.2 1 F R
A7-186 多摩200か14-75 ADG-HX6JLAE 日野ポンチョ
/J-BUS
A6-312 2007.3 N F R
A7-187 多摩200か14-76 ADG-HX6JLAE 日野ポンチョ
/J-BUS
A6-340 2007.3 N F R
A8-321 多摩200か17-91 BDG-HX6JLAE 日野ポンチョ
/J-BUS
A6-397 2008.11 N F R
A2-749 多摩200か24-32 SDG-HX9JLBE 日野ポンチョ
/J-BUS
A7-794 2012.9 N F R
A2-750 多摩200か24-33 SDG-HX9JLBE 日野ポンチョ
/J-BUS
A7-795 2012.9 N F R
A2-751 多摩200か24-36 SDG-HX9JLBE 日野ポンチョ
/J-BUS
A7-796 2012.9 いこいーな仕様化(15.1) N F R
A6-891 多摩200か29-30 SDG-HX9JLBE 日野ポンチョ
/J-BUS
A4-999 2016.2 いこいーな仕様
15標仕
N

表の見方について

車種(シャーシ)の欄
※日野は「日野自動車」を示す。
※MFTBCは「三菱ふそうトラック・バス | Mitsubishi FUSO Truck and Bus Corporation 」を示す。
※日産デは「旧:日産ディーゼル工業、現:UDトラックス」を示す。
※VWは「フォルクスワーゲン」を示す。

車種(車体)の欄
※日野は「日野車体工業」を示す。
※J-BUSは「ジェイ・バス」を示す。
※MFBMは「三菱ふそうバス製造 | Mitsubishi FUSO Bus Manufacturing」を示す。
※西工は「西日本車体工業(2010.10.31解散)」を示す。→96MC(B-Ⅰ)車体



※赤字:詳細検証中の項目を示す。(他にも間違い等がございましたら、ご教示お願いします。)
※西武バスに所属のはなバス車両についても、参考のため車両リストに表記しています。
※(配置の欄)武→関東バス武蔵野営業所所属、滝→西武バス滝山営業所所属、秩→西武観光バス秩父営業所所属を示す。
※「標仕」=国土交通省認定標準仕様を示す。
※「05標仕」=05国土交通省認定標準仕様を示す。
※「15標仕」=15国土交通省認定標準仕様を示す。
※(備考の欄)カッコ内の数値は年月(西暦)を示す。
※(備考の欄)N=ノンステップバス, 1=ワンステップバスを示す。
※(備考の欄)黄の地色にDR=「ドライブレコーダー搭載」を示す。

(※1):第1ルート用のA7-210~A7-212は日野ポンチョノンステップショート、 第2,3,5ルート用の車両が検査時には代走することもある。




関東バス・アーカイブス「味わい」 | はなバスの解説ページまで戻る

←EXIT 関東バス・アーカイブス「味わい」トップへ戻る

画像の著作権は撮影者に帰属します。画像の無断使用や二次加工を禁止します。
画像は著作権保護のための処理を行っております。
Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is strictly prohibited.
Copyright(c)Ajiwai. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system