元関東バス車両の追跡調査(番外編)
育英高専に存在した元関東バス車両
育英高専の元1223
富士重3E車体を纏った'80年代当時の主役が、育英高専に並んでいた。 
元1223 育英高専構内(育英祭時に撮影)1992.10
(画像提供:関前三丁目様)



■育英高専に存在した元関東バス車両

西武バス練馬営業所のほぼ向かいにあった旧育英高専は、 関東バスでは早朝に1回ずつのみ運行される阿03「阿佐ヶ谷駅→八成橋→中村橋駅→阿佐ヶ谷駅」、 「阿佐谷営業所→練馬駅」(荻07-1)の経路に存在していましたが、 2005(平成17)年4月にサレジオ高専へ名称変更となり、 東京都町田市多摩境にある新校舎へ移転しました。

跡地には大型マンションが建てられ、 移転後も長らくバス停名のみ残されていた「育英高専前」は、 2010(平成22)年11月16日に「南田中一丁目」に改称されたため、 当時の面影を偲ぶものはほとんどないのですが、 育英高専時代に元関東バス車両が3台、 敷地内に存在していたことをご存知の方も多いかと思います。

育英高専構内に集められたのは、 元1223[丸山],2065[青梅街道],2066[青梅街道]の3台、 いずれも1990(平成2)年8月に関東バスを除籍となった後に育英高専へやってきました。 1223は校庭近くに保管され倉庫として活用、 2065,2066は部室として利用されていたようです。

なかでも2065,2066は富士重3E+三菱の希少車であり、 貴重な車両が学校構内の通常は部外者の立ち入りが禁止されている所に保管されていたということで、 当時のファンには大変気になる存在となっていました。 ちなみに撮影された画像は、 1992(平成4)年10月に行われた育英高専時代の文化祭「育英祭」開催時のものです。

2004(平成16)年10月30,31日に行われた育英高専時代最後の文化祭「育英祭」まで、 1年に1回のみしか拝めなかったことから、 記録の少ない育英高専保管時の姿を捉えた大変貴重な画像となっています。

画像でもおわかりの通り外板塗色は変更されましたが、 現役時代の形状はそのまま保たれていたことが極めて印象的でした。

その後育英高専は2005(平成17)年3月の町田への移転に伴い敷地閉鎖、 校舎解体となりましたが、 この3台も旧校舎と運命を共にした模様です。

元関東バス、育英高専の1223 育英高専で保管されていた元1223。

元1223 育英高専構内 1992.10
(画像提供:関前三丁目様)
元関東バス、育英高専の2065 元2000代の2台は部室として利用されていた。

元2065 育英高専構内 1992.10
(画像提供:関前三丁目様)
元関東バス、育英高専の2066 3台目の元2066は旧2000代のラストナンバー車だ。

元2066 育英高専構内 1992.10
(画像提供:関前三丁目様)





←EXIT

This site is powered by ATB MODELS and Tomoo Endo.

関東バス・アーカイブス「味わい」では、関東バスを除籍となり第二の活躍をする車両の写真を幅広く募集しております。
画像や情報のご提供については情報提供のページからよろしくお願いします。



関東バス・アーカイブス「味わい」 | 除籍車両の追跡調査まで戻る


※当ページに掲載の写真は全て、特別に許可を得て撮影しております。
※画像の著作権は撮影者に帰属します。また画像や当サイトの資料を無断使用することや二次加工を一切禁止します。
※画像は著作権保護のための処理を行っております。

Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is strictly prohibited.
Copyright(c)Ajiwai. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system