ノスタルジック関東バス


■阿佐谷の非冷房車:6100代「U20H」(1985年)

インターネットやデジタルカメラが世間を席巻するようになり、 1990年代後半以降は記録される画像点数が飛躍的に多くなりました。 一方でそれより前の写真となると一気に資料が少なくなるので、 1990年代前半に引退を迎えた車両はあまり画像が無いのが現状です。

こうした状況で、 1987(昭和62)年の関東バス完全冷房化によって引退してしまった関東バスの非冷房車となると、 本当に限られた写真点数しか見当たらないのですが、 このたび6100代「U20H」非冷房車の画像を発掘しましたので、 ここにご紹介します。

写真は1985(昭和60)年頃、 竣工してまだ日の浅い関東阿佐谷マンションから阿佐谷営業所に停泊中の6100代を捉えたものです。 手元の資料によりますと、 画像の6114,6112を含むグループ(6110〜6116)は1978(昭和53)年10月に納車され、 最初の配置は青梅街道と思われますが、 1980(昭和55)年に青梅街道に投入された新車「K-U31K」(3011〜3017)の玉突きで阿佐谷営業所に転属されて来たものと推測されます。


※もし何か間違いがありましたら、ぜひご指摘をよろしくお願いします。

しかし、 この'70年代後半から'80年代にかけての動きはまだまだ調査資料が断片的で、 体系的な調査が進んでいない状況ですので、 このあたりの経緯については、 読者の皆様にぜひご協力を仰ぎたいと考えております。

その後の6110〜6116は、 1981(昭和56)年に阿佐谷へ3024〜3029が投入された時に、 阿佐谷線:阿01,阿02「阿佐谷駅〜中村橋,白鷺一丁目」や日大線:荻04〜荻07「荻窪駅〜中村橋,練馬駅ほか」から 石神井線:高50「高円寺駅〜石神井公園駅」や新宿線:宿07「新宿西口〜阿佐谷営業所」へ弾かれて行き、 結局登場から8年しか経っていない1986(昭和61)年、 冷房車3200代「P-U32K」の急速な進出により早くも引退を迎えた、 ある意味悲運の車両でありました。

'80年代といえば、 今思えばまだまだ古き佳き時代、 関東阿佐谷マンションにも管理人さんへ事情を説明すればすぐに撮影させて頂けたおおらかな時代でした。


関東バス1985年頃の6114,6112

6114(左),6112(右)[阿佐谷]「U20H」 阿佐谷営業所 1985.1.15


関東バス・アーカイブスのトップページ

関東バス・アーカイブス「味わい」では、皆様がお持ちの過去の関東バス車両関連写真を募集しております。
過去5年以前の画像は、存在しているだけでも貴重であるとの考えから、アングルは不問で募集いたします。

画像や情報のご提供については情報提供のページからよろしくお願いします。


関東バス・アーカイブス「味わい」 | ノスタルジック関東バスのページまで戻る

画像の無断使用や二次加工を禁止します。
Copyright(c)Ajiwai. All Rights Reserved.


inserted by FC2 system