関東バス・アーカイブス「味わい」
ヘッドライン

Kanto Bus Headline News

関東バス関連の最新情報を画像付きでお伝えします

関東バスE2430バスまつりで展示

イベント「バスまつり2017 in 晴海」が開催された。
関東バスからは納車から日の浅いE2430が展示された。


E2430 バスまつり2017in晴海会場 2017.9.16
(画像提供:6621様)

■バスまつり2017 in 晴海で、関東バスはE2430を展示。


"バスまつり2017in晴海"が2017(平成29)年9月16日、 晴海客船ターミナルで開催された。

このイベントは、 2013(平成25)年度から9月20日の「バスの日」に関連して、 東京都交通局主催によるイベントで、 会場は例年通り晴海埠頭にある晴海客船ターミナルを貸し切る形で開催された。

屋外駐車場では、 都営バスの他、小田急バス、関東バス、京王バス、京浜急行バス、東急バスの車両が集結、 今年はごく最近に投入された新車が主に展示された点が特徴となった。

関東バスから出展されたのは、 8月末に納車されてまだ日の浅いE2430「QKG-MP38FKFD」で、 通常見ることのできない特別な行先を表示をするサービスが行われた。

このほか、 小田急バスからは16-A9367「QDG-LV290N1」、 京王バスからは京王バス中央に所属する高速バスカラー復刻塗装のB21518「QPG-KV234L3」、 京浜急行バスはM2752「QKG-LV290N1」、 東急バスはハイブリッドのM1607「QSG-HL2ANAP」、 都営バスは燃料電池バスのS-B102「TFCB」とK-B794「QDG-LV290N1(ワイドドア仕様)」を展示、 各社の車両においても、 通常見ることのできない特別な行先が次々と表示されるたびにファンが撮影する姿が見られた。


(情報提供:6621様 | 2017/9/16)


■高円寺阿波踊り開催で2017年も臨高10を運行。


毎年夏の風物詩となった「高円寺阿波踊り」は、 2017(平成29)年度は8月26,27日に開催され、 例年通り高円寺駅周辺の交通規制区間を運行する各系統では、 迂回や区間運休などの措置が取られた。

'14年より設定されるようになった、 高10「高円寺駅~練馬駅(豊玉南住宅経由)」 の大場通り通過バージョンである 臨高10「高円寺駅~練馬駅(大場通り通過)」は今年も設定され、 '17年8月24日に納車されたばかりのE2429「QKG-MP38FKFD」が運用開始早々に充当されたほか、 E2422やE2424が配車されるなど、 今年は2400代が主に充当されて世代交代を強く印象付けた。

高円寺駅南口発着の高43「高円寺駅~五日市街道営業所」、 京王バス東の高46「高円寺駅南口~佼成病院」は、 例年通り途中停留所は無停車で環七通り経由で迂回する措置が取られたほか、 京王バス東と共同運行の松ノ木線:高45「高円寺駅~永福町」は、 高円寺駅南口~新高円寺駅間が区間運休となり、 夕方の交通規制以降は新02「新高円寺駅~永福町」で運行された。

その他、 関東バスと国際興業バスが共同運行している赤31「高円寺駅~赤羽駅東口」についても、 関東バス・国際興業バス共に増発便が設定された。


→高円寺駅で通常とは逆向きで待機中のE2422。
(画像提供:練馬急行様)
→高円寺駅を出発するE2424と、赤31増発便のA1315。
(画像提供:6621様)
→通常は見られない、高円寺駅入口を右折する高43のE1251。
(画像提供:6621様)


(情報提供:AVE様, 6621様, 練馬急行様 | 2016/8/26,27,2017/9/19記事と画像追加)


■2017年度新車が各営業所に続々と到着。


阿佐谷営業所に所属していたA1129「KL-UA452KAN改」が2017(平成29)年7月18日に除籍となり、 代替として新車のA2420(杉並200か・1 12)「QKG-MP38FKFD」が納車された。

このたび除籍となったA1129は、 関東バスでは初めて投入された国土交通省認定標準仕様だったが、 関東バスから初めて除籍となった国土交通省認定標準仕様の車両も このA1129となった。 そして西工ボディをもつKL-UA452KAN改では初の除籍発生となった。

ちなみに、A1129は7月19日時点では既に阿佐谷営業所を後にしていた。

一方、このたび納車されたA2420は、 阿佐谷営業所では初めての2400代となった。 また、1400代では忌み番号として1420~1429が欠番となったが、 2400代ではそのまま欠番とならず続番で登場した点が特筆される。

A2420は中扉以降の座席配置は2席タイプとなり、 ラッシュ型ではない標準の都市型が採用された。 乗務員席脇の仕切りは上部に拡大しアクリル板の入った大型タイプとなった他は、 行先LED表示は従来の3色タイプであるなど、 従来とほぼ変更が見られない。

このほか7月18日には、 五日市街道営業所に所属していたE6018,E6019「KL-JP252NAN改」が除籍となり、 代替でE2421(杉並200か・1 13),E2422(杉並200か・1 14)が納車、 7月22日時点では既に営業運転を開始した模様だ。

更に丸山営業所では、 7月20日にD7002とD7003「KL-HR1JNEE」が除籍へ向けたナンバーや車内設備撤去等の作業が行われ、 翌21日には代替としてD2425(練馬200か33-19),D2426(練馬200か33-20)「QKG-MP38FKFD」 が到着した。

その後も続々と新車が到着したため、 以下にこれまでの車両代替についてまとめた。
9月1日より強化されたポストポスト排出ガス規制により、 メーカーのラインナップに変更が発生したため、 新車の投入はひとまず一段落したものと推察される。

□2017年度の車両代替について

A1129→A2420(杉並200か・1 12)「QKG-MP38FKFD」(7/18除籍・納車)
E6018→E2421(杉並200か・1 13)「QKG-MP38FKFD」(7/18除籍・納車)
E6019→E2422(杉並200か・1 14)「QKG-MP38FKFD」(7/18除籍・納車)
D7002→D2425(練馬200か33-19)「QKG-MP38FKFD」(7/20除籍・7/21納車)
D7003→D2426(練馬200か33-20)「QKG-MP38FKFD」(7/20除籍・7/21納車)
E6020→E2423(杉並200か・1 15)「QKG-MP38FKFD」(7/23除籍・7/24納車)
E6025→E2424(杉並200か・1 16)「QKG-MP38FKFD」(7/23除籍・7/25納車)
A909→A924(杉並200か・1 17)「SKG-LR290J2」(8/9除籍・納車)
B1126→B1955(多摩200か32-44)「QPG-LV290Q1」(8/8除籍・8/9納車)
C2303→C925(練馬200か33-41)「SKG-LR290J2」(8/18除籍・納車)
B1127→B1956(多摩200か32-47)「QPG-LV290Q1」(8/19除籍・8/21納車)
A1125→A2432(杉並200か・1 18)「QKG-MP38FKFD」(8/18除籍・8/21納車)
B1128→B1957(多摩200か32-55)「QPG-LV290Q1」(8/23除籍・8/24納車)
A1130→A2433(杉並200か・1 19)「QKG-MP38FKFD」(8/24除籍・納車)
E6026→E2428(杉並200か・1 20)「QKG-MP38FKFD」(8/24除籍・納車)
E6027→E2429(杉並200か・1 21)「QKG-MP38FKFD」(8/24除籍・納車)
E6017→E2430(杉並200か・1 22)「QKG-MP38FKFD」(8/25除籍・8/28納車)
C2109→C2431(練馬200か33-53)「QKG-MP38FKFD」(8/25除籍・8/28納車)
D7001→D2427(練馬200か33-56)「QKG-MP38FKFD」(8/28除籍・8/29納車)
C2304→C926(練馬200か33-57)「SKG-LR290J2」(8/25除籍・8/29納車)

→阿佐谷では初の2400代となるA2420が登場した。
(画像提供:阿03の人様)
→新車のE2421とE2422は、早速運用入りした模様だ。
(Photo:Ajiwai)
→五日市街道に続いて登場したE2423の運用入り後の姿。
(Photo:Ajiwai)
→丸山にも2400代が追加投入、画像は運用開始したD2425。
(Photo:Ajiwai)
→阿佐谷にはA924が登場、宿05にて新宿駅にも姿を見せた。
(Photo:Ajiwai)
→武蔵野には1950代が追加投入され、 8/24現在ではB1955~B1957を確認している。
(画像提供:B1254様)
→青梅街道にも新車のC925が登場したが、 いままで配置実績の無いいすゞ車となったことが特筆される。
(画像提供:ふじもん様)
→8/21にはA2432が飛び番号で納車された。
(画像提供:kbb12345様)
→8/24にはB1128の代替でB1957が到着した。
(画像提供:6621様)

→各営業所に納車された2400代新車の画像はこちら。
→武蔵野へ追加増備された1950代新車の画像はこちら。
→青梅街道へ920代が初登場、型式写真を掲載開始。

→A1129が除籍となり、代替でA2420が納車された。
(画像提供:kbb12345様)
→このたび除籍となった晩年のA1129。
(画像提供:練馬急行様)
→丸山ではD7002とD7003が除籍された。
(画像提供:6621様)
→B1955の代替で除籍となったB1126。
(画像提供:B1254様)
→A2432の投入に伴いA1125が除籍された。
(画像提供:6621様)

→今回除籍された1100代の型式写真を更新。
(画像提供:6621様, 練馬急行様, B1254様)
→今回除籍された6000代の型式写真を更新。
(画像提供:6621様, 練馬急行様)

※その他D7001やC2109の型式写真も、6621様, 練馬急行様のご提供により掲載開始です。
 この場をお借りして心より御礼申し上げます。


(情報提供:kbb12345様, 練馬急行様, トロピカル様, 6621様, ハーバーランド様, 阿03の人様, B1254様, Junkroom様, ふじもん様
| 2017/7/18,2017/9/24記事と画像追加)





■期間限定で2階建てエアロキングがお台場へ。


2017(平成29)年8月2,3,4,7,8日の5日間限定で、 通常は夜行高速バスで使用される2階建てのエアロキング120号車「KC-MU612TA」が、 湾01「武蔵野営業所・吉祥寺駅~大江戸温泉物語」に使用された。

平日のみ5日間ということだったが夏休み期間中ということもあり、 夜行高速バス仕様のハイグレードな設備を持つ2階建てバスが使用されるということで、 多くの利用者が見られ評判も上々の様子だった。

近年は経年により徐々に数を減らしつつあるエアロキングだが、 お台場や有明エリアに白昼堂々と走る珍しい姿が見られた。


湾01に充当された120号車が吉祥寺駅へ姿を見せた。
(画像提供:練馬急行様)
→大江戸温泉物語で停泊中の120号車。後方にはゆりかもめの姿も見られた。
(画像提供:ふじもん様)
→エアロキングと東京ビッグサイトの組み合わせ。
(画像提供:サハ8564様)
→お台場のフジテレビ・AQUA CITY前に姿を見せた120号車。
(画像提供:kbb12345様)
→臨海副都心の建物群と関東バス車両が同一ファインダーに納まった。
(画像提供:kbb12345様)


(情報提供:ふじもん様, 6621様, kbb12345様, 練馬急行様, サハ8564様 | 2017/8/2,9/22記事と画像追加)


■2017年も七夕バスを運行。


2016(平成28)年度にも期間限定で運行された「七夕バス」だが、 2017(平成29)年度は7月1~14日の日程で運行が行われた。

「七夕バス」は、荻06「荻窪駅~中村橋駅」沿線にある本天沼保育園の園児達が描いた 「七夕の願い」を車内で紹介する企画で、 当該車両は昨年と同じA1700「PKG-LV234L2」が用いられた。

期間中は側窓の内側から、 短冊と竹をイメージしたステッカーが貼り付けられたほか、 外部にも「七夕バス」のステッカーが見られた。

七夕バス運行中、 A1700は荻06と関連する出入庫路線にほぼ限定で運用された。


→2017年も期間限定で運行された「七夕バス」のA1700。
(画像提供:kbb12345様)
→2017年版「七夕バス」のステッカーは、昨年とほぼ同様だった。
(画像提供:kbb12345様)


(情報提供:kbb12345様 | 2017/7/1,9/22記事と画像追加)


←←関東バス・アーカイブス「味わい」トップへ戻る



Latest Magazines


→これより過去の記事は
過去のヘッドライン(2017.1~)



←EXIT 関東バス・アーカイブス「味わい」


関東バス・アーカイブス「味わい」ヘッドラインでは、関東バス一般路線車・夜行高速バス・空港連絡バス・貸切仕様車や、運行受託している各コミュニティバスについて、 ニュースと思われる情報やその他目撃情報、関連写真を幅広く募集しております。

情報のご提供についてはこちらからよろしくお願いします。



Copyright(c)Ajiwai. All Rights Reserved.
Reproduction or appropriation of HTML, informations, images and photographs from within this site is strictly prohibited.



inserted by FC2 system