いにしえの関東観光車両

関東観光, 貸切車両の解説 | エクスプレス関東アーカイブス

EXPRESS KANTO ARCHIVES



2世代前の塗装をまとった「関東観光」仕様の車両群。
当時は中野養護学校(現中野特別支援学校)や立川聾学校の通学バスも担当していた。
2248(左), 2653(中央), 2247(右) 東京都立中野養護学校(現中野特別支援学校) 1985


■かつて栄華を極めた貸切部門も、現在では最小限の5台で運用。

関東観光における貸切バスは1960年代から70年代にかけて大きく発展を遂げ、 80年代にピークを迎えた。 女性バスガイドの職業が当時憧れの職業として認知されていたこともあり、 関東観光における貸切部門も特別な存在として君臨していた時代もあったといい、 1991(平成3)年には貸切仕様車のみで48台保有するに至った。

その後バブル崩壊やレジャー多様化などの影響による需要伸び悩みにより、 貸切仕様車は1990年代に減車を重ね、 現在では事業を維持するために必要最低限の保有台数である5台のみ配置に留まっている。

1970年代から90年代にかけて貸切仕様車両の外板塗色は2回変更されており、 現行塗色は1988(昭和63)年8月6日より運行開始した新宿~奈良間の夜行高速バス 「やまと号」から採用された意匠と同等となっている。

最近は貸切車両の活躍する機会が減少しており、 青梅街道営業所の奥に留置された日々が多い状況であるところが気がかりであるが、 経年車両から車両の代替は徐々にであるが進行している。

関東バスに納車されてからの在籍が20年以上となり、 バスファンににわかに注目される存在となった6140号車「日野セレガGJ:U-RU3FTAB」が、 遂に2014(平成26)年3月11日に除籍となったが、 引退に先立ち1月18日に「さよなら6140号車日光線リバイバルツアー」と銘打った特別企画ツアーが関東バス主催で行われたのは、 記憶に新しいところである。

その他は成田空港線で使用されていた348「KL-RA552RBN」が改造のうえ貸切仕様に転用されたり、 羽田空港線用となっていた132「LKG-RU1ESBA」が定員が乗員を入れて61名と多いことを活かして転用されるなど、 転用により車両数を確保しており、 現在では580「KC-RU3FSCB」,297「KL-RA552RBN」,348「KL-RA552RBN」,188「PB-RX6JFAA」,132「LKG-RU1ESBA」の 5台体制となっている。

当時投入されていた車両は三菱+富士重が主流だったが、日野+富士重も投入されていた。
「RV730P」1978(昭和53)年式で、2世代前の塗色や丸みを帯びた形態が時代を感じさせる。

1946[青梅街道]
「日野/富士重3B:RV730P」1978(昭和53)年式
立川聾学校 1985
1981(昭和56)年度に投入されたスケルトンボディの日野RS。 同年度から黒色をアクセントに入れたこの塗色に変更された。
派手な塗り分けではないが、 上品かつ存在感ある塗装として幅広い支持を集めた。

3018[青梅街道]
「日野フルデッカー:K-RS360P」1981(昭和56)年式
青梅街道営業所 1985
1990(平成2)年10月に登場した貸切仕様車である5481~5485は、
1988(昭和63)年に運行開始した「やまと号:EXPRESS YAMATO塗装」に準じた「EXPRESS KANTO_塗装」で登場した。

5481[観光バス]
「日野セレガFD:U-RU2FTBB」1990(平成2)年式
青梅街道営業所(分車庫,現廃止) 1991
1991(平成3)年に登場した、 貸切仕様車の切り札といえる三菱エアロクイーンK「U-MS729S」。
前年度である'90年に登場した貸切車は「EXPRESS KANTO_塗装」となったが、 旧塗装をベースとした塗り分けで登場したことが特筆される。

5760[観光バス]
「三菱エアロクイーンK(タイプII):U-MS729S改」1991(平成3)年式
青梅街道営業所(分車庫,現廃止) 1991
5760,5761と同期である5770,5771。
5770,5771は車体更生時に「EXPRESS KANTO塗装」へ変更され、 晩年には深夜中距離バス予備→中野・羽田空港線予備と転々とした。

5771[観光バス](車体更生後の姿)
「三菱エアロクイーンK(タイプII):U-MS729S改」1991(平成3)年式
青梅街道営業所(分車庫,現廃止) 1997
6140は1993(平成5)年式で関東バスの在籍記録が20年超えたが、 '14年3月には遂に引退を迎えた。

6140[青梅街道]
「日野セレガGJ:U-RU3FTAB」1993(平成5)年式
栃木県那須塩原市(貸切運用時の姿) 2009.6.17
6139,6140はどちらも貸切車として同日に登録されたが、 6139は空港線(予備)として一度転用改造を受けたために、 両車では座席など仕様が異なる結果となった。

6139(左),6140(右)[青梅街道]
「日野セレガGJ:U-RU3FTAB」1993(平成5)年式
青梅街道営業所 2003.4.2


→貸切仕様車の車両配置表(現役車両編)

→貸切仕様車の車両配置表(除籍車両編)





←EXIT

関東バス・アーカイブス「味わい」 | エクスプレス関東・アーカイブスまで戻る

このページで使用している画像は、特記無き限り全て遠藤知生様よりご提供頂いたものです。

※当ページに掲載の写真は全て、特別に許可を得ているか公道にて撮影しております。
※画像の著作権は撮影者に帰属します。また画像や当サイトの資料を無断使用することや二次加工を一切禁止します。
※画像は著作権保護のための処理を行っております。

Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is strictly prohibited.
Copyright(c)Ajiwai. All Rights Reserved.

inserted by FC2 system