関東バス型式解説 920代

「SKG-LR290J2」


関東バスA921型式写真

いすゞエルガミオがフルモデルチェンジとなったが、 関東バスでは920代として導入された。

A921「SKG-LR290J2」
石神井公園駅南口 2016.12.28
(Photo:Ajiwai)


■いすゞエルガミオのフルモデルチェンジ車が関東バスにも登場。

いすゞ自動車では2015(平成27)年8月18日からいすゞ(新)エルガを発売、 関東バスでは1900代や1950代が登場しているが、 中型車についてもフルモデルチェンジ版となるいすゞ(新)エルガミオが2016(平成28)年4月5日より発売開始され、 関東バスとしては新区分番台となる920代が2016(平成28)年12月15日に阿佐谷営業所に到着した。

いすゞ(新)エルガミオのトランスミッション仕様は、 AMT(自動変速式マニュアルトランスミッション)のみ選択可能となり、 アリソン社製のAT(オートマティックトランスミッション)は設定されなかった。 このため丸山営業所に導入された統合車種の日野(新)レインボー:D711「SKG-KR290J2」と同様にAMT仕様での納車となった。

タイヤハウス部分に設置される燃料タンクは、 D711とは異なりメーカー標準の左側となった。

車内の座席配置は、 中扉以降の座席が1-1-2-5席となるラッシュ型となっているほか、 '16年度導入車の特徴として5席ある最後部の中央座席のモケット材質がざらつきのあるものとなり、 色も青系の淡色となり他の席と区別されるようになったのが特徴である。

A921は12月下旬より営業運転を開始しており、 阿50「阿佐ヶ谷駅~石神井公園駅」での使用を確認している。




形式写真

関東バスA921形式写真リア A921「SKG-LR290J2」
いすゞエルガミオのフルモデルチェンジ版が関東バスにもお目見えした。
タンク配置は左側の仕様で導入された。
石神井公園駅南口 2016.12.28
(Photo:Ajiwai)




DETAILS

A921フロント正面
A921リア正面
A921サイドビュー(左側面)
A921サイドビュー(右側面)



→920代の車両配置表はこちら


関東バス・アーカイブス「味わい」 | 関東バス車両・現有車両編まで戻る

←EXIT 関東バス・アーカイブス「味わい」トップへ戻る

画像の著作権は撮影者に帰属します。画像の無断使用や二次加工を禁止します。
画像は著作権保護のための処理を行っております。
Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is strictly prohibited.
Copyright(c)Ajiwai. All Rights Reserved.

inserted by FC2 system