関東バス・旧ケイビーバス形式解説
210代「KC-RP211GSN」

関東バスD220型式写真
D220「KC-RP211GSN」 中野駅北口 2008.12.11

1996(平成8)年当時、丸山や武蔵野に所属していた最後まで残った旧3000代「K-U31K」ダウンサイジングによる置き換えと、 武蔵野に最後まで残っていた旧100代「K-RM80G」の置き換えを目的として登場したのがこの210代「KC-RP211GSN」である。

基本的な構成は200代「U-RP210GAN改」と同様であるが、降車扉位置が関東バス伝統の車両後部にある「前・後」配置から 「前・中」配置へと変更され中扉が4枚折戸となったことや、200代の1989(平成元)年規制対応から1994(平成6)年短期規制対応 へメーカーによるマイナーチェンジが行われたことから210代と社番が区別された。

登場当初は211〜216が武蔵野へ、217〜220が丸山へそれぞれ配置されたが、1997(平成9)年には早くも武蔵野の211〜214が 丸山の3456〜3459と交換され、丸山の210代は8台となった。また、1998(平成10)年3月には武蔵野に残る215,216が五日市街道へ転出、 代わりに五日市街道からは5100代を転入させたため、投入から2年足らずで武蔵野への210代配置がなくなった。

2000(平成12)年2月、宿02「新宿西口〜丸山営業所」のケイビーバス移管に伴い211〜214,217がケイビーバスへ移籍、 2002(平成14)年2月の百01「高田馬場駅〜東中野駅」開設に伴うケイビーバスの所要車両数増加のため218が移籍したが、 2004(平成16),2005(平成17)年にはそれぞれ211,212が相次いで関東バス丸山へ復帰した。 また2008(平成20)年に入ると211が阿佐谷へ突如移籍するなど、結果として 転籍が非常に目まぐるしい車種となった。

ケイビーバス丸山に所属の210代は、関東バスの路線に充当される際は車体側面の社名表記部分にマグネットで「関東バス」と表記し、 逆に関東バス所属の車両がケイビーバス路線である宿02に充当の際は「ケイビーバス」のマグネットを貼った姿で運用されていたが、 晩年ではこうした措置も省略されて、ほぼ共通に宿02のほか、 池11,中12「中野駅〜池袋駅西口,江古田駅」で使用された。

2005(平成17)年11月末にはK217が廃車となったほか、 2008(平成20)年にはE804〜E806がケイビーバス丸山へ転入し宿02が 11月16日改正によりノンステップ限定ダイヤとなったため、 余剰となったK213,K214,K218が除籍となりケイビーバスへの210代配置がこの時点で無くなった。

また、関東バス丸山に所属の210代は2009(平成21)年度に入り徐々に数を減らし、 D212が2009(平成21)年4月30日に除籍となったのを皮切りに、 9月,10月とD219,D220が相次いで除籍となり、 丸山営業所から210代が全て姿を消した。

一方、丸山から阿佐谷へ転属のA211は宿08,阿45「新宿西口,阿佐谷駅〜中野駅」を中心に、 一部阿02,阿04,阿05「白鷺一丁目→阿佐谷駅→荻窪駅→白鷺一丁目,阿佐谷駅〜白鷺一丁目,荻窪駅〜白鷺一丁目」で運用された他、 ごく稀に赤31「赤羽駅〜高円寺駅」や宿05,中01「新宿西口,中野駅〜野方」で運用されることもあったが2009(平成21)年4月30日に除籍となった。

残るは五日市街道のE215,E216のみとなり、 主に中35,36「中野駅〜五日市街道営業所,吉祥寺駅」を中心に最後の活躍を続けていたが、 これらも2010(平成22)年3月1日に除籍され、とうとう関東バスからは全廃となってしまった。

関東バスから210代は全て姿を消したが、 その後は事業者間移籍で北海道中央バス,道南バス,福島交通,茨城交通,鹿児島の三州自動車など全国へ散らばって第二の活躍をしており、 今後もしばらくは活躍する姿が見られそうである。


関東バスA211リア画像 A211 (リア,右側面)
211は武→丸〜D→K→D→Aと転々とした。

中野駅(サンプラザ前) 2008.11.18
関東バス211登場当初の姿 211[武蔵野] (登場直後の姿)
最初は武蔵野に6台配置の210代だが、登場から2年足らずで全てが転出した。

武蔵野営業所 1996.6
(画像提供:遠藤知生様)
関東バス211登場当初のリア姿 211[武蔵野] (登場直後の姿,リア)

武蔵野営業所 1996.6
(画像提供:遠藤知生様)

関東バスD212形式写真 関東バスD212リア画像 写真左:D212
'04年の車体更生時に唯一、前後とも銀色バンパーに変更されていた。
中野駅北口 2009.1.23

写真右:D212 (リア,非公式側) 
中野駅(中野サンプラザ前) 2008.10.22
関東バスE216形式写真 関東バスE216リア画像 写真左:E216
五日市街道へは武蔵野から2台(215,216)が転属した。
野方 2008.9.13

写真右:E216 (リア,非公式側)
リア面に「関東バス」とロゴの両方がある。前方の社番位置が新製当初よりずれており、
除籍までそのままとなっていたのが特徴だ。 
荻窪駅南口 2009.2.5



→210代の車両配置表はこちら




関東バス・アーカイブス「味わい」 | 関東バス車両・廃型式編まで戻る

←EXIT 関東バス・アーカイブス「味わい」トップへ戻る

画像の著作権は撮影者に帰属します。画像の無断使用や二次加工を禁止します。
画像は著作権保護のための処理を行っております。
Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is strictly prohibited.
Copyright(c)Ajiwai. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system