関東バス型式解説
1700代「PKG-LV234L2」

関東バスA1700型式写真
A1700「PKG-LV234L2」 荻窪駅北口 2014.6.22
(Photo:Ajiwai)


■いすゞエルガワンステップで新区分番台。

2006(平成18)年2月、「日野ブルーリボンU」と統合車種である「いすゞエルガ」が関東バスとしては初めて登場し、 1520代が付番されたが、 全てノンステップ車であった。

そして「いすゞエルガ」の初納入から4年後となる2010(平成22)年8月4日に 「いすゞエルガ」ワンステップ仕様車が新たに納車されたが、 これが1700代「PKG-LV234L2」という新番台区分が与えられ、 A1700,A1701の2台が阿佐谷営業所へ配属された。

「いすゞエルガ」と「日野ブルーリボンU」は統合車種であることからいわば必然ではあるが、 「日野ブルーリボンUノンステップ:7100代」と「いすゞエルガノンステップ:1520代」の関東バス初登場は 2006(平成18)年で同じ、 そして「日野ブルーリボンUワンステップ:1600代」と「いすゞエルガワンステップ:1700代」の関東バス初登場も 2010(平成22)年で同じであるなど、共通する点が極めて多いのが特徴である。

外観は2010(平成22)年5月に先に登場した1600代「PKG-KV234L2」と同様であるが、 前照灯形状がいすゞエルガの場合は従来からの上下2段式を維持している点が1600代とは異なる。

また、2010(平成22)年9月1日より継続生産車にもポスト新長期規制がかかることに対応し、 いすゞ自動車では8月4日にポスト新長期規制に対応した新型式車「LKG-LV234L3」を発表したが、 1700代は従来型式である「PKG-LV234L2」であり、 9月1日の規制開始を前にして駆け込みで納車された形だ。 ただし9月1日以降は当然PKG-車は納入できない形となるため、 初回投入分であるA1700,A1701と同じ型式の車両はその後投入されることはなく、 この2台のみで終了ということになった。

1700代の車内は混雑時対策のため、 標準仕様では中扉以降は2人掛けとなっている座席レイアウトが、 中扉以降の3列分は1人掛けに削減された仕様となっており(1-1-1-2-5席)、 これも1600代「PKG-KV234L2」と同様である。

A1700,A1701の2台は2010(平成22)年8月9日より運用を開始、 主に使用される系統は荻04,荻06,荻07「荻窪駅〜阿佐谷営業所,中村橋駅,練馬駅」、 阿01「阿佐ヶ谷駅〜中村橋駅」となっているが、 土曜・休日を中心に宿08,阿45「新宿駅西口,阿佐ヶ谷駅〜中野駅」に充当されるといったレア運用も見られる。


関東バスA1700リア画像 A1700 (フロント,左側面)登場直後の姿。 

荻窪駅北口 2010.8.16
(Photo:Ajiwai)
関東バスA1700リア画像 A1700 (リア,右側面) 

荻窪駅北口 2010.8.16
(Photo:Ajiwai)
関東バスA1701形式写真 A1700と同時納車のA1701。 
画像は東京マラソンによる区間運休で、 小滝橋止まりとなった宿08に充当中の姿。

中野駅→新井中野通り間(新井交差点) 2012.2.26
(Photo:Ajiwai)
関東バスA1701車内画像 A1701の車内画像。
中扉以降の座席3列分は1人掛けとなっている。
(Photo:Ajiwai)
関東バスA1700,A1701の並び 納車直後のイベントで並んだA1700(左)とA1701(右)

阿佐谷営業所 2010.8.7
(Photo:Ajiwai)




DETAILS

A1700フロント正面
A1700リア正面
A1700サイドビュー(左側面)
A1700サイドビュー(右側面)

A1701フロント正面
A1701リア正面
A1701サイドビュー(左側面)
A1701サイドビュー(右側面)



→1700代の車両配置表はこちら


関東バス・アーカイブス「味わい」 | 関東バス車両・現有車両編まで戻る

←EXIT 関東バス・アーカイブス「味わい」トップへ戻る

画像の著作権は撮影者に帰属します。画像の無断使用や二次加工を禁止します。
画像は著作権保護のための処理を行っております。
Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is strictly prohibited.
Copyright(c)Ajiwai. All Rights Reserved.

inserted by FC2 system