関東バス2100代車両配置表「2101~2126」



社番 登録 型式 車種 代替 新製 代替 廃車 転属 変更
登録
備考 画像
2101~2109:エアサスノンステップ, ISS標準装備
C2101 練馬200か・6 03 KL-MP37JK MFTBC
/MBM
E3250 2002.4 C2403 2016.2.12 北海道拓殖バスへ移籍
→帯広200か・2 66
DR搭載
(14.12)
車体更生(08.7) F R
C2102 練馬200か・6 04 KL-MP37JK MFTBC
/MBM
E3302 2002.4 C2404 2016.2.12 北海道拓殖バスへ移籍
→帯広200か・2 68
DR搭載
(15.1)
車体更生(11.2)K F R
C2103 練馬200か・6 05 KL-MP37JK MFTBC
/MBM
2002.4 C2405 2016.2.18 北海道拓殖バスへ移籍
→帯広200か・2 70
DR搭載
(15.1)
車体更生(11.1)K F R
C2104 練馬200か・6 06 KL-MP37JK MFTBC
/MBM
C3273 2002.4 C2406 2016.2.18 北海道拓殖バスへ移籍
→帯広200か・2 71
DR搭載
(15.1)
車体更生(08) F R
C2105 練馬200か・6 07 KL-MP37JK MFTBC
/MBM
C3274 2002.4 C2407 2016.2.23 北海道拓殖バスへ移籍
→帯広200か・2 73
DR搭載
(15.1)
車体更生(08) F R
C2106 練馬200か・7 68 KL-MP37JK MFTBC
/MBM
C3303 2003.2 C2414 2016.12.19 DR搭載
(15.1)
車体更生(09.2)
(※1)
F R
C2107 練馬200か10-79 KL-MP37JK MFTBC
/MFBM
C3304 2004.1 C2412 2016.11.29 北海道拓殖バスへ移籍
→帯広200か・2 90
DR搭載
(15.1)
車体更生(10.5)K
(※2)
F R
C2108 練馬200か10-80 KL-MP37JK MFTBC
/MFBM
C3305 2004.1 C2413 2016.11.29 北海道拓殖バスへ移籍 DR搭載
(15.1)
車体更生(10.11)K F R
C2109 練馬200か10-81 KL-MP37JK MFTBC
/MFBM
C3306 2004.1 DR搭載
(14.12)
車体更生(10.7)K F R
2110~2121:型式変更、非公式側非常口隣の後部窓寸法を縮小
C2110 練馬200か12-31 PJ-MP37JK MFTBC
/MFBM
C3406 2005.2 DR搭載
(14.12)
車体更生(11.7)K
標仕
F R
C2111 練馬200か12-32 PJ-MP37JK MFTBC
/MFBM
C3407 2005.2 DR搭載
(14.12)
車体更生(11.9)K
標仕
F R
C2112 練馬200か12-33 PJ-MP37JK MFTBC
/MFBM
C3410 2005.2 DR搭載
(15.1)
車体更生(12.8)K
標仕
F R
C2113 練馬200か12-35 PJ-MP37JK MFTBC
/MFBM
2005.2 DR搭載
(15)
車体更生(11.6)K
標仕
F R
C2114 練馬200か12-36 PJ-MP37JK MFTBC
/MFBM
2005.2 DR搭載
(15.1)
車体更生(12.3)K
標仕
F R
C2115 練馬200か14-26 PJ-MP37JK MFTBC
/MFBM
C3453 2005.11 DR搭載
(15.1)
前面・側面の国交省
認定ステッカー省略
車体更生(11.10)K
標仕
F R
C2116 練馬200か14-27 PJ-MP37JK MFTBC
/MFBM
C3454 2005.11 DR搭載
(15.1)
車体更生(12.4)K
標仕
F R
C2117 練馬200か14-28 PJ-MP37JK MFTBC
/MFBM
C3455 2005.11 DR搭載
(15)
リア右側の社番撤去
(11.2~11.11)
車体更生(11.11)K
標仕
F R
C2118 練馬200か14-29 PJ-MP37JK MFTBC
/MFBM
C5122 2005.11 DR搭載
(15.1)
車体更生(12.11)K
標仕
F R
C2119 練馬200か14-33 PJ-MP37JK MFTBC
/MFBM
C5123 2005.11 DR搭載
(14.12)
車体更生(13.4)K
標仕
F R
C2120 練馬200か14-46 PJ-MP37JK MFTBC
/MFBM
C5124 2005.12 DR搭載
(14.12)
車体更生(12.12)K
標仕
F R
C2121 練馬200か14-47 PJ-MP37JK MFTBC
/MFBM
C5125 2005.12 DR搭載
(14.4)
車体更生(13.3)K
標仕
F R
2122~:テールランプ形状変更(リア窓直下のテールランプ廃止)
C2122 練馬200か16-08 PJ-MP37JK MFTBC
/MFBM
C3439 2006.8 DR搭載
(13.12)
車体更生(13.9)K
標仕
F R
C2123 練馬200か16-11 PJ-MP37JK MFTBC
/MFBM
C3451 2006.9 DR搭載
(13.12)
車体更生(13.10)K
標仕
F R
C2124 練馬200か16-12 PJ-MP37JK MFTBC
/MFBM
C3452 2006.9 DR搭載
(14.2)
車体更生(14.3)K
標仕
F R
C2125 練馬200か16-16 PJ-MP37JK MFTBC
/MFBM
C3441 2006.9 DR搭載
(14.3)
車体更生(14.3)K
リア面は表記無し
標仕
F R
C2126 練馬200か16-44 PJ-MP37JK MFTBC
/MFBM
C3440 2006.9 DR搭載
(13.8)
車体更生(13.11)K
リア面は表記無し
標仕
F R

表の見方について

車種(シャーシ)の欄
※MFTBCは「三菱ふそうトラック・バス | Mitsubishi FUSO Truck and Bus Corporation 」を示す。
→三菱エアロスター

車種(車体)の欄
※MBMは「三菱自動車バス製造 | Mitsubishi automotive Bus Manufacturing」を示す。
※MFBMは「三菱ふそうバス製造 | Mitsubishi FUSO Bus Manufacturing」(2003.10に三菱自動車バス製造より改称)を示す。



※赤字:詳細検証中の項目を示す。(他にも間違い等がございましたら、ご教示お願いします。)
※車体更生の年月が不明な車両については「車体更生済」と表記。
※「標仕」=国土交通省認定標準仕様を示す。
※(備考の欄)黄の地色にDR=「ドライブレコーダー搭載」を示す。
※(備考の欄)カッコ内の数値は年月(西暦)を示す。
※(備考の欄)K=前面「Non Step Bus」を社紋へ変更,「Non Step Bus」をカタカナへ変更。
※(※1)かんにゃん。ステッカーが当初オレンジ色だったが、ピンク色へ変更(16.6)。
※(※2)前面社紋を一時的に撤去(12.6),その後旧タイプの「Non Step Bus」へ再変更(12.7)。




関東バス・アーカイブス「味わい」 | 関東バス車両・現有車両編まで戻る

←EXIT 関東バス・アーカイブス「味わい」トップへ戻る

画像の著作権は撮影者に帰属します。画像の無断使用や二次加工を禁止します。
画像は著作権保護のための処理を行っております。
Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is strictly prohibited.
Copyright(c)Ajiwai. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system