関東バス・アーカイブス特別企画
烏01お彼岸特送の記録
烏01特送中のE3015
「浄土宗宗福寺」前にある「寺院通4番」にやってきた大型車のE3015。前面に「増発便」の表示がある。 
寺院通4番 2009.9.23


毎年春と秋のお彼岸時期となると、通常は中型車(310,320,330代)限定運用となっている烏01(烏山〜久我山病院) には大型車による増発便が手配されるが、このたび9月19〜23日においてもお彼岸恒例の特別輸送体制がとられ、 通常では運用されない大型車各車による応援が行われた。

烏01は、通常は20分で系統を1周するダイヤとなっており、 10分間隔時は2台運用、20分間隔の時は1台で運用されている。 しかし、お彼岸の時期は利用客が通常時の約2倍となり、通常運用の中型車のみでは収容能力が不足することや、 周辺道路が非常に混雑するため20分では1周できないことが想定されるため、千歳烏山駅(烏山)バス停前には職員が常駐して配車の指示が行われ、 今回昼間のピーク時は通常運用の中型車2台に加え応援用としてE3014,E3015「U-UA440HSN」、E1201「ADG-RA273KAN」、E216「KC-RP211GSN」 などが使用された。

この光景はお彼岸時期にはお馴染みではあるが、今回応援に回ってきた3000代や210代、 そして通常運用でも使用される310代といった方向幕車に車両代替の波が迫っていることから、 この機会に3扉車や古参車両を中心に烏01で活躍する姿をまとめることとした。

烏01のE3015 いつもよりひと回り大きい車両が千歳烏山駅入口交差点を右折する。
E3015 烏山〜交番前間 2009.9.23


烏01のE1201 大型ノンステップ車と寺院通りの風景が、今後お彼岸特送の定番となろうか。
E1201 寺院通4番 2009.9.23


烏01のE3014 E3014とE3015は、9/19〜23の期間において優先的に充当された。
E3014 寺院通4番〜寺院通5番間 2009.9.19
(画像提供:B5101様)


9/19の烏01はE216 9/19には210代による増発便運行も見られ、同車による貴重な「烏山」行き表示が見られた。
E216 久我山病院(久我山一丁目交差点) 2009.9.19
(画像提供:B5101様)


烏01のE313 こちらは通常運用分のE313。同車にとっては最後の活躍で、除籍となると「烏山」または「久我山病院」幕が お彼岸時期以外に見られなくなるのだ。
E313 久我山病院(久我山一丁目交差点) 2009.9.20
(画像提供:B5101様)




←EXIT


関東バス・アーカイブス「味わい」に掲載されている画像や資料の無断使用・二次加工は全て禁止します。
Reproduction or appropriation of HTML, informations, images and photographs from within this site is strictly prohibited.
Copyright(c)Ajiwai. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system